BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お宿業務について
  4. テント張り替え〜おじの偉業〜

テント張り替え〜おじの偉業〜

叔父が休暇を利用してガーデンヴィラで大工仕事をしてくれました。
ガーデンヴィラの家具顔となる家具はほとんどこの叔父の手作りです。
バーベキューテラスのパーゴラには
雨が降ったときにもBBQが楽しめるように、
テントがとりつけられているのですが、
今回は夏に向けて、そのテントの取り替えです。
おじのヨット経験を活かして、
いくつか新たな工夫が加わったもようです。
↓これは今までの状態です。塗装の塗り替えしてみてます。
Pagola01_2
テントは紐を引くとするするっと上がっていく仕組みになっています。
それの軸となる、長い棒、今まではものほし竿でした。
Pagola02
今回からは工事現場の足場に使われている細い単管を使う事にしました。
一本では短いのでつなぎ用の金具で固定します。
Pagola04
テントにはあらかじめ穴をあけてハトメでとめておきました。
Pagola09_2
穴に紐を編みこんで行きます。
そこに先ほどの単管を差し込んで、テントと単管を固定します。
Pagola10
ねじ回しで回すと単管とひもを固定できる便利な金具があります。
Pagola11
下準備が終わったので、いよいよテントを取り付けますが、
その前に一服。
Pagola12
パーゴラには滑車がついているので、
ひもをひくだけで重いテントが上がっていくような仕組みになっています。
Pagola07
はて、舫結びが思い出せない、、、。
Pagola08
おろすとこんな感じです。
BBQをしている人にはこの単管は見えないようになっています。
これも今回加わった工夫です。
Pagola17
力をうけていた板材がたわんでしまったので、
補強してたわみを正しました。
Pagola05
テントとパーゴラは板でおさえています。
以前は紐でしばっていたので、テントに穴があきました。
Pagola19
巻き上げてみました。
Pagola15r
テントに水が溜まるので、水抜き穴を用意しています。
Pagola13_2
完成ですね!!
Pagola18
これでちょっとした雨なら難なくふせげます。
今回はテントはりかえですが、
このパーゴラ自身もいろいろな工夫がちりばめられています。
Pagola16
①ちょっとカーブした筋交い。(筋交いっていうのでしたっけ?)
②ハンギングフラワーもできるように、と設けられた穴。
これにて、張り替え完了でした。
おじちゃま、どうもお疲れさまでした〜!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

月を選択